元偏差値38.7の落ちこぼれ受験生@ユリ

現在、偏差値が50以下の受験生限定!たった2ヵ月で偏差値を20上げる方法をご紹介!

あなたの暗記速度を5倍に引き上げる方法

 んにちは!ユリです。

 

今日この記事を読み終えた時点で

あなたの暗記速度は5倍に引き上がります。

 

 

例えば、英語を例にしてみますと、

 

あなたが今使っている

英単語帳をたった2週間

覚えきることができるでしょう。

 

 

もし

英単語帳を一冊カンペキに覚えきれたら、

 

あなたは嘘のように

長文がスラスラ読めるようになり、

 

難しい記述式問題も

いとも簡単に解けるようになります。

 

 

もちろん、英語だけではありません。

 

他の教科でも

”暗記”という作業は必要ですから、

 

この暗記方法を使うことによって

劇的に偏差値がアップします!!!

 

 

逆にあなたがこの暗記方法を

知らなければ、

 

あなたの暗記科目の偏差値は

 

上がったり下がったり安定しないまま、

特に大きな変化も見られず、

 

不安を抱えたまま

受験日を迎えることになるかもしれません。

 

  • 「時間がない!」
  • 「間に合わない!」

 

と焦っている思っているあなた。

 

 

是非、そうならないためにも、

 

今日から実践してほしいその暗記方法は、

 

 

 

「速読暗記方法」です!!!!!

f:id:k-proof-001:20161109152640j:plain

 

「え?そんなこと?」

「どんな効果があるの?」

 

と思った方、まずはこの質問に

答えてみてください。

 

 

『あなたはどうして

 梅干しがすっぱいと知っていますか』

 

 

それは、あなたが

どこかの本で『梅干しはすっぱい』

と読んだからでしょうか??

 

 

いえ、梅干しを食べて『すっぱい』と

あなた自身が感じたからですよね。

 

 

このことから分かるように、

人間には『五感』

 

  • 視覚
  • 聴覚
  • 触覚
  • 嗅覚
  • 味覚

 

を通して対象物を覚えるのです。

 

 

そして、

『速読暗記方法』

  • 視覚
  • 聴覚

 

を使っていきます。

 

 

例えばあなたが

 

”Kill to birds with one stone”

(一石二鳥)

 

という一文を覚えたかったとします。

 

あなたはこの1文を

紙とペンを用意して書いて覚えるのに

 

何秒かかるでしょうか??

 

手元にあれば10秒くらいでしょうか。

なければ探すところから始まります。

 

しかし、

あなたがこの1文を声に出して

読んで覚えるとしたらどうでしょう。

 

1.2秒程度で終わりますね。

 

 

この例文をあなたが書いている時間で

 

あなたは5~10回以上読むことができます。

 

 

勉強量ももちろん

5~10倍こなしていますよね。

 

 

『速読暗記方法』の効果は

お分かりいただけたでしょうか??

 

他の暗記方法よりも

圧倒的に時間効率が良いのです。

 

 

では、今すぐに先ほどの

 

 ”Kill to birds with one stone”

 

を小さくでいいので

声に出して読んでみましょう!!

 

 

今日からこの方法を実践することで、

 

あなたの暗記速度は5倍に引き上がり、

みるみる偏差値も上がっていきます!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

頑張っていきましょう♪

 

 

ユリ