元偏差値38.7の落ちこぼれ受験生@ユリ

現在、偏差値が50以下の受験生限定!たった2ヵ月で偏差値を20上げる方法をご紹介!

【必見】今の時期、受験生がしなければいけないこと

んにちは!ユリです。

 

 

1年とは早いもので、

もう11月半ばに入りました。

そろそろ受験本番に近づいてきましたね。

 

 

今回は、受験生が

『今の時期にするべきこと』

をお伝えしていこうと思います。

 

 

受験勉強には順序がありますので、

それぞれの時期に合った勉強を進めて

いかないといけません。

 

 

もし、

その順序を間違えてしまったら、

あなたは「安定しないダルマ落とし」

になってしまいます。

 

f:id:k-proof-001:20161113183518j:plain

 

こうなってしまったら

いつ崩れるのか、いつ失敗するのか、

それは時間の問題ですね。

 

 

基礎を築いてないままに

受験レベルの問題を解いて、

 

 

「こんな難しい問題解けるわけない

 

 

と落ち込んでやる気がなくなったり、

投げ出してしまう人をよく見ます。



逆に基礎しかやっていなくて、

受験日間近になって 

 

「受験レベルの問題は解いたことない...」

 


という人もいます。


 

こんなアンバランスな受験生には

なりたくないですよね。

  

 

ちなみに私の中の定義ですが、


  • 4~6月=序盤戦
  • 7~9月=中盤戦
  • 10~12月=終盤戦

 

としていますよ。

 

 

それぞれの時期にやるべきことを

きちんと理解している受験生は、



他のライバルよりも

着実に安定した土台を作っていき、

 

 

どんなに難しい問題が出たとしても

知識をフル回転させて

スラスラと解いていくことができるでしょう。

 

 

なんていったってその受験生は、

「ピラミッド」型の厚い知識が

出来上がっているわけですから。

 

f:id:k-proof-001:20161113190217j:plain

 

終盤戦の時期、

つまり11月の今!!!



あなたに取り組んでほしい勉強とは

 

 

◆〇◆

『赤本を読んで戦略を練る』

◆〇◆

 

ということです!

 

f:id:k-proof-001:20161113184344j:plain

 

あなたは行きたい大学の赤本を

もう入手し終えていますか??

 

 

これからの時期は、

今まで築き上げてきた土台の上に、

志望校の過去問を倒すための実力を

乗っけていく大切な大切な時期となります。

 

 

今の時期でしたら感覚的でもいいので、

 

 

「簡単な問題なら余裕で解けるけど、

 過去問レベルは少し頑張らなきゃできない」

 

 

「もう少し頑張ったら

 志望校に届きそうな気がする」

 

 

くらいになっていたら上出来です。

 

 

逆に、

「まだ全然受かる気がしない」

と思っているようでしたら、

死に物狂いで勉強しましょう。

 

 

今の時期から、

自分の志望校のレベルを認識し、

「準備」をしていくことは

あなたにとって非常に強い武器となります。

 

 

赤本を見て、

 

  • どういう順序で問題を処理していくか
  • どこで点数を稼いでいくか
  • 時間配分はどうするか

 

 

などを、研究していくことで

心に「余裕」をつくるのです。

 

 

 

直前になってから焦って

『赤本研究』するのではなく、

このくらいの時期からやって

しっかり対策を練りましょう!

 

 

学校によって試験問題の特徴やパターンは

全く違ってきますので、

早い時期に体感してほしいのです。

 

 

是非、あなたも今日から、

赤本を目に見えるところに

 置いてください!」

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

ユリ