読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元偏差値38.7の落ちこぼれ受験生@ユリ

現在、偏差値が50以下の受験生限定!たった2ヵ月で偏差値を20上げる方法をご紹介!

あなたの財布から100万円が盗まれました。

んにちは!ユリです。

 

 

突然ですが、

あなたは今予備校に通っていますか?

 

 

通っているならばこの記事を

絶対に最後まで読んでください。

 

 

予備校生が陥りがちな

ある「行動」を改めないと、

 

 

あなたはお金を捨てているに等しい行為を

していることになります。

 

f:id:k-proof-001:20161122134202j:plain

 

特に、

「みんなが通ってるから私も行こう」

「3年生になったから行こう」

 

 

といった動機で通っているあなた。

 

 

はっきり言ってそれでは

予備校に行く意味が全くありません。

 

 

というより、

合格へ近づくことはありません。

 

 

今のまま予備校に通い続けても、

成績が上がることはなく、

 

 

周りのライバルたちにどんどん

追い抜かされていくでしょう。

 

 

ライバルたちが合格通知を手にする中、

あなたは一人、勉強を続けていくのです。

 

 

「後期試験こそ合格するぞ!」

と3月まで受験を粘ったものの、

 

 

結果は不合格

 

 

終わるはずだった苦痛の受験生活が、

また1年、

今度は浪人生活として待ち構えているのです。

 

f:id:k-proof-001:20161116032000j:plain

 

落ちた原因が「予備校」とも知らず、

再び予備校のお世話になる…

 

 

今度教えてくれる人は、もしかしたら

合格して講師のアルバイトをしている

あなたの友達かもしれません。

 

 

同期にサポートされながら、

予備校に通うのです。

 

 

そんなの嫌じゃないですか?

プライドがズタズタですよね。

 

 

そうならないためにも、

受験生が陥りやすいその「行動」を

今からお伝えしますので、

是非、改めていきましょう。

 

 

それは…

 

〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆

『予備校に通う自分に満足している』

〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆

 

ということです。

 

 

現在予備校に通っているあなた。

「予備校に通っている自分」

満足して終わっていませんか??

 

 

学校の授業が終わってから

必死に自転車をこぎ、もしくは電車に乗って

やっと到着した予備校。

 

 

とりあえず休憩スペースで

コンビニのおにぎりでも食べてから、

すぐに授業へ向かう自分。

 

 

1日に学校の授業も予備校の授業も

何コマも何コマも受け続けて、

家に帰るのは23時過ぎでしょうか。

 

 

そうです。

あなたは頑張っています。

 

 

しかし、

「予備校に行って頑張っている自分」

に満足して終わらないでほしいのです。

 

 

予備校は「授業」を受ける場所です。

しかし、

成績を伸ばすのは「自習」であり、

「授業」は現状維持でしかありません。

 

 

  • 自分に何が足りていないのか
  • その足りないものをどう補っていけばいいのか

 

 

これを考えて自習で実践するからこそ、

成績が伸びるのです。

 

 

ただ受け身になって授業を受けて

頑張った自分に満足していては、

 

 

本当の意味の成績アップには

全く繋がりません。

 

 

ではどうすればいいのか。

 

 

まずは予備校の授業を

受け身でとるのはやめましょう。

 

 

予備校に入って授業を受けるだけで

簡単に成績が伸び、

合格させてもらえるほど

 

 

大学入試は甘くありません。

 

 

せっかく高いお金を払って

予備校に通わせてもらっているのです。

 

 

予備校の授業でわからなかった部分を把握し、

終わってから講師に聞き直したり、

自習室を大いに利用してみましょう。

 

f:id:k-proof-001:20161122134554j:plain

 

もしあなたが本当に、

 

 

「今は成績が良くないけど

本番までに逆転して合格したい!」

 

「これから猛スピードで追い上げて

現役で大学に入りたい!」

 

 

と思っているようなら、

一度声に出して読んでみてください。

 

 

「成績を上げるのは自習である」と。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

ユリ