元偏差値38.7の落ちこぼれ受験生@ユリ

現在、偏差値が50以下の受験生限定!たった2ヵ月で偏差値を20上げる方法をご紹介!

これを読まないと入試本番で失敗します!

んにちは!ユリです。

 

 

今回は、入試本番で今までの努力を

100%発揮するために、

 

 

本試験入試の3カ月前から

取り組んで頂きたいことについて

お話していこうと思います。

 

 

ちょうどこの時期から

意識していくのとしないのでは、

 

 

確実に大きな差が表れます。

 

f:id:k-proof-001:20161122155107j:plain

 

きちんと意識していける方は、

本番で100%、もしくは

それ以上の力を出すことができます。

 

 

友達からの遊びの誘いや、

ゲーム、漫画、テレビ、スマホ…

 

 

あなたは今まで

たくさんの「誘惑」から耐えてきました。

 

 

その勉強に励んできた日々の努力が

きちんと入試本番で現れ、

 

 

念願の志望校合格を

手に入れることができるのです!!

 

 

今まで費やしてきた時間、労力…

全てが報われる日が必ず訪れるでしょう。

 

 

家族や友達、学校の先生や予備校の先生、

みんなから祝福してもらい、

 

 

あなたは4月から立派な大学生として

新しい人生をスタートさせます。

 

f:id:k-proof-001:20161122155123j:plain

 

しかし、

このことを意識していないままでいると、

 

 

入試本番で大きくつまづくことに

なってしまうかもしれません。

 

 

この1年間の勉強の集大成が

全て水の泡となり、

 

 

入試本番で自分の力を半分も

出し切ることができず、

 

 

あなたは不合格通知を受け取ることに

なるかもしれません。

 

f:id:k-proof-001:20161122155137j:plain

 

サークル、バイト、一人暮らし、

部活、飲み会、イベント、デート…

 

 

たくさんの人との出会い、

また運命の人との出会い、

 

 

あなたが夢いている生活は、

もう1年先延ばしになってしまうかも

しれません。

 

 

そうならないためにも、

本番入試の3カ月前に

是非とも意識してほしいことがあります!

 

 

それは…

 

 

〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆

『体調管理を徹底すること』

〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆

です!

 

f:id:k-proof-001:20161122155048j:plain

 

もっと言ってしまうと、

体調管理を第一に考え、

勉強は二の次だということです。

 

 

では、なぜ3カ月前なのか。

 

 

受験生の多くは、1カ月くらい前から

意識していきますが、

 

 

正直、それでは遅いです。

 

 

体調管理というのは、

1日の勉強スタイルに大きく関わってきます。

 

 

勉強スタイルをいきなり変える、

というのは難しいことです。

 

 

1か月前からいきなり変えてしまったら、

いつもの調子がくるってきてしまい、

 

 

逆に勉強がスムーズにできなくなったり

やるべき勉強量に届かなくなったりします。

 

 

そうして慣れないまま

入試本番を迎えるのは危険です。

 

 

それよりは、きちんと3カ月前から

あなたの体調管理を意識した

勉強スタイルを構築していき、

 

 

多少調子がくるっても

修正できる時間を確保しておきましょう。

 

 

冬場の受験は、

インフルエンザやノロウイルスといった

感染力の非常に強いものが流行り、

 

 

もしあなたが試験当日に感染してしまえば、

当然、試験どころではありませんよね。

 

 

そうならない為にも、

まずは次の3つを意識していきましょう。

 

 

STEP1

早寝早起きを徹底する

 

STEP2

家に帰ったら手洗いうがい

 

STEP3

三食しっかり食べること。

また、食べる時間も

毎日だいたい同じくらいに揃える。

 

 

この3点を、今日から毎日

意識していきましょう。

 

 

寝る時間、食べる時間すら惜しいくらい

勉強をしたい気持ちは分かりますが、

体調管理は学力と同じくらい大事なものです。

 

 

本番入試は万全の状態で

臨んでいきましょうね。

 

 

では、あなたも今すぐ、

「今日の寝る時間を決めてみましょう」

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

ユリ