読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元偏差値38.7の落ちこぼれ受験生@ユリ

現在、偏差値が50以下の受験生限定!たった2ヵ月で偏差値を20上げる方法をご紹介!

あなたの「やる気」を、奪還せよ。

んにちは!ユリです。

 

 

今回の話は、

第一志望校にあなたが合格するために、

是非とも実践して頂きたいことです。

 

 

 あなたはよく、 

「今日はやる気がでないな~」

「全然集中できない…」

「今日ぐらいサボっちゃおう」

 

 

このように思ったことはありませんか?

 

 

受験勉強にモチベーションの維持は必須です。

 

 

しかし、あなたはどうしてもそれが難しくて

低下してしまいがちなのではないでしょうか。

 

f:id:k-proof-001:20161122221030j:plain

 

そこで、今回はそんなあなたに、

『モチベーションを維持する最強のテクニック』

をお伝えしたいと思います。

 

 

どんなに強い意志がる人でも

やはりモチベーションに

波があるのは現実です。

 

 

「もっとやる気を出したい!」

「モチベーションをずっと維持したい!」

 

 

と思うのなら、

ぜひこのテクニックを使ってください。

 

 

このテクニックを使うことであなたは、

 

 

全然やる気が起きず

はかどらないという日が無くなり、

 

 

常に高いモチベーションを維持したまま

勉強に励むことができるようになります。

 

 

他の受験生が、やる気がなく

だらだら過ごしている日に、

 

 

あなたはバリバリ勉強して

大きな差をつけることができます。

 

 

ぐんぐん成績を伸ばしていき、

気付いたらとっくに第一志望校の

合格圏内に入っているでしょう。

 

 

入試本番が近づき、

徹夜で苦しい思いをしながら

勉強をしている人たちとは違い、

 

 

あなたは高いモチベーションのおかげで

順調に力をつけることができ、

 

 

心身ともに余裕を持って

入試本番に臨めるでしょう。

 

 

そうなれば、

あなたの合格は間違いなしです。

 

f:id:k-proof-001:20161114001107j:plain

 

 

しかし!

あなたがもしこのままモチベーションに

波のある受験生活を続け、

 

 

やる気のない日にはダラダラ過ごし、

勉強をさぼったりしていると、

 

 

その間に他のライバルたちに

どんどん差を付けられ、

 

 

焦って徹夜で勉強するものの、

 

 

昼間は睡魔に襲われ授業で寝てしまい、

大事なところを聞き逃します。

 

 

さらに日々の規則正しくない生活のせいで

体調までも崩してしまい、

 

 

風邪をひいて熱を出しながらも

「勉強しなきゃ…」

と毛布にくるまりながら

参考書を読み返します。

 

 

当然頭の中に入るわけもなく、

焦りだけがどんどん募り、

 

 

親や友達にイライラをぶつけて

人間関係を悪化させながらも、

 

 

あなたは苦しい受験生活を

続けなければなりません。

 

 

結果は見事に不合格

 

 

この1年の受験生活で得たものは

何もありません。

 

 

合格も、自分の将来も、友達も、

みんな無くなってしまうのです。

 

 

「あの時もっと勉強していれば…」

 

 

そう思っても後の祭りです。

不合格をひっくり返すことなどできません。

 

 

待っているのは圧倒的な後悔のみ。

 

f:id:k-proof-001:20161114163442j:plain

 

そのような思いはしたくないですよね?

 

 

はい。ではお伝えしましょう。

こうならない為にも

あなたにしてほしいことは…

 

 

〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇

『ご褒美をつくる』

〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇◆〇

ということです!

 

 

どんなに些細なことでもかまいません。

日々の生活の中に、ご褒美を

取り入れてみてください。

 

 

1日中頑張った自分にご褒美がないと、

やはりモチベーションは上がりませんよね。

 

 

「この問題集を終わらせたらケーキを食べる」

「今日は寝る前に彼氏と電話する」

 

 

何でもいいのです。

このようにご褒美を作ることで

圧倒的にやる気が出てきて、

 

 

その日にするべき課題を

終わらせることができます。

 

 

そして重要なのは、

それを頭に思い浮かべるだけではなく、

 

 

実際に紙に書き出してほしいのです!

 

f:id:k-proof-001:20161109174016j:plain

 

紙に書くことによって

やるべきことを達成した後の自分が

明確にイメージできるようになり、

 

 

ご褒美を受け取った自分を想像すると

モチベーションの維持にも繋がります。

 

 

また、ご褒美はマンネリ化すると

だんだん嬉しさが半減してまうので、

 

 

バリエーションを増やしていくことを

オススメしますよ!

 

 

さぁあなたも今すぐ紙とペンを用意して、

「ご褒美を書き出してみましょう」

 

 

今日から更にモチベーションを上げていき、

合格の切符をガチっとつかみ取りましょう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

ユリ